今回は、女性との会話についてです。女性との会話や話題で悩んでる方はかなり多いですよね。実際、私の所にかなり深刻な悩み相談のメールが来ます。

 

女性と会話ができないと、恋愛が上手くいく可能性は非常に低いです。また、このことは当たり前で誰もが分かっている課題なのですが、この会話レベルを上げたり、女性と何を話せば盛り上がるか?と言う点について解決策を明確に示しているものがほとんどないので、多くの男性が悩んでいるのです。

 

何故か誰も言わないので、私のようなある意味アンダーグラウンドな世間からのはみ出しものが言わせてもらいます。

 

会話は人生の全て

 

です。

 

本当に誰も教えてくれません。何故か学校でも教えません、会話の重要性って教えられましたか?

 

まあ、会話についてみんなそもそも何を教えたらいいのか分からないのです。

 

なので、こういった「話し方のスキル」というものは個性とか性格で片付けられてしまいます。 そして、よく分からないから「明るくてよく話す人は営業向き」なんて子どもの頃から言われ、その逆の大人しい感じの子は、営業はしない方がいいなんてレッテルをら貼られます。ある意味洗脳されていくのです。

 

私がそうでした。人見知りで昔は話すのはかなり苦手だったので、小さいころから、営業だけはやらない方がいいと言われ続けてきました。

 

でも、気が付くと営業をやってました。そして売れました(笑)

 

 

営業は、話が上手くないと出来ないと思われがちですがそんな事はありません。売る商品にもよりますが、本当です。

 

相手の話をきちんと理解し、本音を聞き出すことができれば大丈夫です。そのうえで、サービスや商品を相手のニーズに合った形で案内すれば売れます。その案内が上手く出来ないと厳しいのではないか?

と思うかも知れませんが、当然、商品知識や説明は必要ですが説明は簡潔で大丈夫です。

 

 

本音を聞き出せた時点で信頼は得られてるので、つたない説明の方がより信頼されることも若手なら多いです。

 

まあ、営業でトップを目指すとか、とことん極めるとか、商品サービスの特性、対象顧客によっては、ある程度話せないとダメとか程度の差はありますが、営業を未経験の人が思ってるほどプレゼンスキルやマシンガントークなどは全く必要ないです。

 

興味のないことの説明って聞きたいですか?それを、流暢にペラペラ、話されてもウザいです…

 

営業の話になってしまいましたが、女性を口説くときも同じです。おもしろい話ができるにこしたことはないです。ある程度必要なのも事実ですが、私が言いたいのは、ペラペラ話せる力がなくとも、口説くことは出来ますし、会話が苦手でも練習でいくらでも上手くなれるということなのです。

 

 

前置きが長くなりましたが、会話のスキルアップ法、特に女性との会話で話題に困らず相手を盛り上げて一気に口説けるまで出来る会話のロジックをお伝えします。

 

これをマスターすれば美女を口説けるレベルまでの秘伝のスキルが身に付きますので、女性を口説き過ぎて仕事に身が入らなくなったとかのクレームはやめて下さいね(笑)

 

女性との会話が苦手な方は、以下の項目の重要さを理解してないのと、そもそもそういう視点がありません。それは・・・

 

◆自身の清潔感

◆リアクションの取り方

◆態度、姿勢

◆考え方、マインド

◆声の大きさやトーン

◆服装、ファッション

◆会話の方向性

◆持ち出すべき話題

◆持ち出すべきでない話題

◆聞き出すべきこと

◆聞き出すべきでないこと

◆会話の広げ方

◆会話に困らない人が話してること

◆女性に話させることの重要性

◆女性が話したくなる話題

 

こういったことを本当に理解していません。まず、会話以前の問題を多く書きましたが、これらを完璧に出来ていますか?これが出来たら女性との会話や話題に困ることはないはずです。

 

会話以前と書いてしまいましたが、会話の苦手な方は、まずここでつまづいています。

◆自身の清潔感

◆鼻毛、目やに、口臭、体臭、フケ、寝ぐせ…

本当に言わずもがなのレベルです。

 

◆リアクションの取り方

◆相手の話に対するリアクションが、薄い。

会話の苦手な方は、ここが、大きいです。立場を変えて考えてみてもらうと分かりやすいですが、自分が話したことに対して、相手が「ふーん 」とか「 はい」だけだったり、面白い話をしてるのに、愛想笑いな感じだったり、つまらなそう、無表情だったら話したいと思いますか?

 

◆態度、姿勢

卑屈な態度や、猫背、ビシッとしてないなどだと、進んで話したいとは、思いません。少なくとも女性は、です。特に美女は!

◆考え方、マインド

卑屈な考え、せこい考え、ケチな考え、愚痴マインド、

 

女性との会話で盛り上がる具体的な話題

女性との会話に自信がないと、デートも不安です。せっかくデートにこぎつけても、初回デートで音信不通になりがちです。

 

いよいよ具体的な話題について書いていきますが、実は話題にフォーカスしすぎるのは「短期的な解決方法」になります。それでも、知識として持っておけば役に立ちます。

 

この「話題」に頼る方法は、応急処置的に話題を用意する方法ですので、その場しのぎになりがちで、会話のネタを使い切ったら「万事休す」となることもあります。

 

一方、長期的な解決方法としては、「会話のスキル」これ自体を上げていきます。会話のネタに頼らずに会話を広げていくので、安定感があります。根本治療です。とは言え飛躍的に会話が上手くなるのは、少し時間がかかります。

 

また、正しい口説く為の知識がないと、モテることとは真逆のコミュニケーションをしてしまう可能性もありますので以上のことを念頭に下記ご覧ください。

 

 

まず、オススメではない短期的な方法です。

そもそも

女性との会話が苦手な人や、

話題に困る人は

話題の方向性や質問内容が、

全く考えられていません。

女性との会話に特化した場合、

盛り上がる会話の話題というものがあります。

話題のジャンルをざっとあげると

恋バナ、

芸能ネタ、

ファッション、エステ、

美味しいお店の話、

スイーツやパスタの話、

などがあります。

本来的な根本解決で言えば、

これらの盛り上がる話題を拡げる為のテクニック、手法を学び、実践できるまで、努力し、自分のスキルとして、安定感のある会話出来ることを目指します。

そこについては、別の記事に書きます。

今回は、どうしても短期的に会話ネタやセリフを知りたいという方向けです。

言っておきますが、会話ネタに頼る方は

下記、意識してください。

===============================

特に応急処置的な方法を求めてる方は、

男との会話も苦手です。

多分、この項目をあげても、うまく話題を膨らますことが出来ないでしょう。

また、いきなり話題がとんだりして不自然に思われたり、

あるいは、沈黙中に

話すネタがないや

ここで、

話題変えたら不自然かな?

と、自分でも不自然と

思いながら頑張って、ネタを

そのときに生み出そうとして失敗します。

会話に関しては、

頑張ってる感が出た時点で、マイナスポイントが高いです。

(あくまで会話の場合です。)

====================================

厳しいことを言いましたが、

事実です。

今回の記事をみて、

会話は対応力で、広げるスキルがないと、ダメなことに気付いて下さい。

話題や会話のカンペも用意しました。

いきなり話題をふっても出来るだけ不自然じゃないように、しました。

短期的な応急処置は、ネタを用意することです。ただ、そのやり方は、ネタ切れになったときに、絶望的な状況になります。

それでも、会話が苦手な人にとっては、

何を話したら良いか全く想像もつかないと思いますので、

「たとえば、こういうセリフ、話題の振り方」

という例もちょっとだけ書きました。

会話のスキルがないと恋愛、口説くことは、出来ないということです。

長期的に会話のスキル自体を上げていきましょう。

その前に、会話下手さんに

言いたいことは、

まず、すぐ変えて欲しいことは、相槌です。

会話が苦手な人は、相槌が弱く淡白です。

話していて反応が薄いです。

大袈裟なリアクションや、空いてのコメントに対して、意見や考えを言って下さい。

リアクション、相槌を意識した上で、参考にして下さい。

会話に困った時のセリフ例

========================

「いきなりだけどさ、最初会ったときから、

○ちゃんて、○○な印象なんだけど、どう?」

========================

自由に、アレンジして下さい。

「料理上手そう、出来なそう。」

「マジ切れしたら怖そう」

「絶対に怒らなそう」

とか、相手に合わせて下さい。

いい印象の方が良いですが、相手をいじる余裕がある方は、

「料理下手そう」とか、

冗談混じりも使って下さい。

人は、自分自身についての印象を言われると反応してしまいます。

反応せざるを得ないといった方がいいでしょう。

自分自身のことだから、はまれば、勝手に話しだします。