Pocket

 

今回は、告白のセリフによって結果は変わるのか?タイミングは?について解説していきます。

 

「告白ででオススメなセリフってありますか?」

「告白のタイミングが分かりません」

「ベストな告白のシチュエーションを教えてください!」

 

と言った質問が俺のところにはよく来るので、この記事で回答しておきます。確かに分かりずらいですし、誰も正しいことを教えてくれません。

 

しかし、この「告白」という一点に悩んでる時点でその女性と付き合える可能性はかなり低いです。

 

それは、

告白を通して好きになるわけではない

からです。

多分、見たくない現実でしょうが言ってしまいました。

 

「えっ!?」

「ふざけるな!」

「お前に何がわかる」

「俺は○○ちゃんに今まで、何回もデートして綺麗なスポットや美味しいご飯をご馳走してきたんだ!」

・・・

・・・

 

多分こんな気持ちかもしれません。もちろん、良い告白のセリフというものはあります。状況によりますが、例えば、まだタイミング的に早いとか相手が自分のことを好きまでは言っていないような場面では、

 

「後悔したくないから言うんだけど、俺はだんだん●●のことが好きになった。まだ●●は俺のこと好きって思えないかもしれないけど、今まで遊んだりして少しでも良いとか思う部分があれば付き合ってほしい。それで中身を見て判断して欲しい」

 

さーっと一瞬で書きましたが、こんな感じですかね。

 

結局大切なものは、告白のセリフではなく、関係をどう築けたかです。それが上手くいっていれば、極端な話、寝起きに目ヤニが付いた顔で「付き合おっか」でもOKになります。

 

大切なのは告白のセリフやタイミングでなくその女性との関係の築き方です。もちろんデートをするなどして男として意識させたり、付き合う可能性がなんとなく相手も感じるようにする必要があります。

 

告白のタイミングやセリフ、シチュエーションに悩んでいて、それこそが、成否を分けると考えている限りその女の子とは付き合えないでしょう。

 

目をそらさないで下さいね。

 

意識を変えれば付き合える可能性は高まります。

 

告白についてされる側に立って考えてほしいこと

まず、考えて欲しいのは、

 

例えば、あなたがいきなり、知らない女の子、もしくはあまり知らない女の子から告白されたとして付き合いますか?

 

恋愛経験の少ない方は迷うかもしれません。まあ、普通は付き合わないでしょう。カワイイとかであれば考えるかもしれませんが、裏があるとしか考えられません。

 

また、本当に密かに好きだったということが伝わったとしても、正直、怖いというか、ろくに話したこともない女の子にそこまで思われているのも何だか気持ち悪いし、怖いです。

 

というのが、一般的な意見です。

 

男性、女性に限らずですね。

※中高生くらいだと、イケメンやカワイイ子とかならあり得ない話しではないですが、ここで言いたいのは、まず、会話を通して打ち解けていないのに告白されても??となるということです。

 

もちろん、告白されれば、嬉しいですけれども、だからと言って付き合うかというとイコールではないです。むしろ、自尊心を満たすだけです。

 

「いやいやそうじゃなくて、もちろん会話もしてるし、食事にも行っている。その上での、告白のタイミングやセリフを教えろって言ってるんだよ」

 

って声が聞こえてきそうですが、根本は、同じです。

 

告白を通して好きになるわけではない

会話やスキンシップ、内面見てもらうことを通して、自分を好きにさせるのであって、『告白』を通して好きにするのではないのです。

 

わかりますか?みなさん、勘違いをしています。

 

告白することによって、あの子を意識させることが出来る。告白することによって、付き合うことができる。違います。

告白は最終確認

その前に、勝敗は決まっています。告白は最終確認です。

 

そりゃ、どうせなら、素敵なシチュエーションで告白されたいというのが、女心です。なので、くだらない雑誌のアンケートでは、そんな感じに煽ってきます。

 

では、告白のタイミングは?

 

タイミングは、イケると思ったときです。(笑)そうでないなら、控えた方がいいでしょう。まるでお見合いです。お見合いは、ほんとそんな感じですよね。したことないですが、大事なことは、自分と付き合いたいと思わせることです。

 

その為に大切なことは、

 

合格ラインに入る見た目

会話力

恋愛テクニック

 

そんな所です。

 

もし、あなたが、その子と食事に行けているのであれば、最低限の見た目はクリア出来ている可能性は高いです。あとは、会話。いかにして、親密度を増して行くか。が大切です。

 

告白で悩んでいる人はその前に、会話に関する記事を読んで勉強しなおしましょう。