Pocket

今回は女性と会話を弾ませる方法について書いていきます。

 

会話が苦手な方、もしくは今よりもっと会話を極めたいという向上心溢れた方が読んでいると思いますので期待に応えられる内容を書いていきます。

 

私のところに来る相談でも、女性との話題作りや会話の広げ方に悩む男性が多いですが、ハッキリ言うと「ネタに頼る会話」は本質的解決になりません。

 

まずは、考えてみて欲しいのがコレです。

 

会話が下手な人ほど、対男性、女性、お年寄り、おじさんなどとわけて、会話を意識し過ぎています。

はたまた、「ブスとは話さない」「会社のおじさんとは話さない」「両親とは話さない」・・・

それでは、会話が上手くなる訳がない。

 

では、何を話せばいいのか?女性との話題はどうやって作れば良いのか?話題はどうやって広げればいいのか?についての答えを書くと。

 

◆見えてるもの

◆共有空間

◆共有してる事象

◆相手自身のこと

などです。

 

例えば、寒い、暑い、乾燥してる、ジメジメ、周りの人、特徴的な人、相手の服、アクセサリー、相手のリアクション、相手の話し方、自分のリアクションとかなんでもいい。

 

そして、「いかに面白く・会話が弾むような感じ」で会話をする・質問するの方が1000倍大事です。テンションやあいづちですね。

 

そして話題の広げ方ですが、5W1Hで広げます。小学か中学で習ったと思います。色んな人の会話をみてると、本当にここが出来ていない。

 

例えば、会社での新人歓迎会。新入社員の歓迎会なので、その人にフォーカスをして色々掘り下げて聞いてあげるのが本来の目的ですが、コレすらできないようでは女は口説けない!!

 

一番簡単なシチュエーションです。なぜなら、新入社員は早く打ち解けたいので色々聞いて欲しいし、話して打ち解けたいと思ってるからそんな話す気満々の相手からも聞き出せないのではスキルが足りなさ過ぎます。というか、努力不足。

 

というか、人として新入社員には歓迎会で関わらなきゃダメです。仲のいい同僚とだけ話してちゃだめなんです。

 

で、会話の広げ方の5W1Hの使い方ですが

いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」この視点で具体的に聞いて掘り下げていきます。

 

一つのことを掘り下げていくのです。全てを使わなくてもいいですよ。あくまで視点の話です。例えば、

「そのカバンオシャレだね。」

「安物ですよ。」

「マジか?センスいいね!」

「ちなみにいくら?」

「5000円ですよ。」

「見えないね!どこで買ったの?」

「原宿で、見つけました!」

「マジか、原宿は、よく行くの?」

みたいな流れです。

 

まず、これが基本。これすら出来ないと、美女は、口説けないです。本当に会話ネタに頼る傾向が強い人が多いです。鉄板ネタは、使うほど感動もなくなり色あせますし状況対応が効かないので万能ではないです。

 

口説く会話を極めるなら女性との会話は、二人で作り上げるイメージでいてください。ユーモアで、答えて会話を楽しくつなげる感じが理想です。例で言うと・・・

 

「カバンでか!」

「家出してきたの?笑」

「違いますよ!」

「良かった!」

「満喫で泊まってる人かと思った笑」

「笑」

「でも、カバンオシャレだね!」

「ありがとうございます。」

「パリコレ帰りかと思ったわ」

「笑」

 

あくまで例ですが、冗談を常にいれながら会話を広げていく感じが理想です。会話については今後もくどいくらい書いていきますね。