今回は、女性に「デートしてもいいかな」と思わせたり、好きにさせたり、食いつかせたりする方法について書いていきます。

 

普通に女性とコミュニケーションが取れるけれども、イマイチ口説けないという場合には非常に役に立つ内容です。

また対象の女性が、モテる女の場合やデート中にポイントを上げて好きにさせる方法も書いてあります。

 

それでは、あなたに質問します。

 

女性をあなたに好きにさせる方法を知っていますか?

 

どんな方法が思いついたでしょうか?

 

相手のタイプにより、どの方法が有効かは違いありますが 、陥りがちな方法や解決策というものが存在します。 その方法とは?

・マメにする
・優しくする
・何でも言うことを聞く
・必要以上に気を使う
・好意を伝える

これらは必ずしもポイント下げるわけでないのですが、付き合う前にされると迷惑だったり、刺激がない 場合によっては、ウザいと思われがちな行為です。

 

要するにはこれらの方法は、好きにさせる方法ではないのです。

では、好きにさせる方法とはどういったものでしょうか?

それは、感情をゆさぶることです。

 

相手の感情を不安定にすることです!

これは、男性は女性にやられてばっかりです。 あなたも、そうではないでしょうか?

●美女と話せば、ドキドキしてしまったり
●胸のあいた服を見ればチラ見してしまったり
●好みの女性と知り合えば、心を乱されたり
●女性を好きになって、当たって砕けろ的な告白をしてしまったり

そして、タイプの子と知り合うと逃げられないうちに、早くLINE交換したい、ドキドキして目を見つめられない、または胸や脚をチラチラ見てしまったり・・・

 

客観的に考えて、これでは女性にNG食らってしまうのは分かりますよね?

でも、こんな当たり前のことが男性は出来なくなるのです。 デートにこぎつけたとしても、ガッついて失敗するのです。
「髙田さん、早く好きにさせる方法を教えてよ!」

 

そういった声が聞こえてきそうですが、表面的なテクニックよりも本質を理解することが大切です。

女は見栄と建て前の生き物で、本音で話せたり正直ベースで話せる友達は一人か二人で、 そうした何でも話せる親友が一人もいないことも実は多いのです。

だから、本音が話せる貴重な存在になると非常に有利なんです。これは、あらゆる人間関係にも応用できます。

 

実際、あなたはどうですか?

心の底から親友と呼べる人いますか? 意外と少ないものです。

 

ですので、何でも話してもらえる状態を作れると後が楽です。 そういう状態でもないのにしつこく誘うから音信不通になるのです。

 

では、どうやるか?

相手の話を聞く、本音を話させる

コレに尽きます。

 

本音を話させる会話術とは?

本音を話させたり、信頼関係を構築したり、男女の会話にしたり、男女を意識させたり、 あるいは、深いつながりを作るのに有効な話題が以下の内容や話題です。

・恋愛話

・過去の話、幼少の頃の話

・ifトーク

・嫌いな人、嫌いなことの話

・深い悩み

・下ネタ ※活用のしかた注意

・自分自信の話

・苦労話

などがあります。
これらは、もはや門外不出の鉄板ネタなのですが公開してしまいました。
というのも、これらの話題を相手に話させれば、高確率でGETすることは可能なのですが
内容やシチュエーションによって、上手く話してくれるかどうかが難しい場合があるからです。

これらの話題を使った、効果的な会話の方法などの詳細や
非道徳すぎて、サイトにはUP出来ない禁断の会話術などは、メルマガで配信していますので
登録してみてください。

恋愛話

恋愛の話は女の子の大好物です。身を乗り出して話す話題で、尽きることのない話題です。
また、聞いていく中で、相手の恋愛のパターンやどういう男が好きで、嫌いなのかも分かるので情報収集にもなります。
相談乗ってそのまま乗っちゃったみたいな話もよくあります。
恋愛話は下ネタに移行しやすいので、お持ち帰り、Hに持ち込みやすい話題です。
私は、禁断の恋愛話の聞き方を使います。

過去の話、幼少の頃の話

過去の話というのは、記憶に残っているということです。
つまり、感情的な話題なのです。ついつい、話したくなる話題はあなたにもありませんか?
また、幼少の話をすると、昔からの知り合いのような錯覚を覚えます。
彼氏にも話していないことが多い話題です。
幼少の話題の使い方は、かなり非道徳なテクニックもあるのですが…
サイトには公開できないので、メルマガで書きます。

ifトーク

もし~ならのifです
女性は、妄想が大好きです。この手の話も大好きです。
しかも、使い方で、いくらでもファンタジーやエロの世界にも連れて行けます。
恋人気分も味わえます。

もし、夜中に目が覚めて幽霊が立っていたらどうする?
もし、山に捨てられたら…
もし、痴漢にあったら…
もし、花火で、自分の名前が打ち上げられたら…
もし、エグザイルの●●にホテル誘われたら…
もし、俺とつきあったら…?

いくらでも、話題が広がります。

嫌いな人、嫌いなことの話

これも、ある意味禁断ですが…
盛り上がります。。。
※注意  自分でなく、相手の女が嫌いな人やことです。
男が他人の悪口を言うとダサいですしね。
もちろん、ない人もいます。それはそれでいいでしょう。心のきれいな女性です。
職場の嫌いな人、芸能人でウザいひと、嫌いなもの、食べ物…
意外となんでもありますし、
意外と自分の嫌いなものについて聞かれることもなく
盛り上がり、信頼関係が築ける話題です。

深い悩み

これは、ちょっと聞くのが難しい…
ですが、聞けるとかなり有利です。
実は、すごい悩んでいることって、誰しもあります。
人間関係、お金、仕事
だいたい、大きく分ければこの3つです。
聞き出すには、テクニックが必要です。

下ネタ ※活用のしかた注意

これは、相手によって本当にダメな人もいます。
しかし、多くは、使い方が下品すぎるんです。
自然な感じで、エロ目的でなく、自然に、いつも言っている風に言うんです。
私は、飲んでいてコースターが濡れていたり、テーブルが濡れてたりしたら
「すっごい濡れてる」
とかよく言います。
自分のキャラとか雰囲気、言いやすさを作り出すことがポイントです。

そして、パンツトークなどは盛り上がります。
(サシより合コンのほうが盛り上がるかも)
白ブリーフと出くわしたことあるか?
白ブリーフだったらどうする?
勝負パンツってはくの? てか買うの?
とかです。

自分自信の話

極端なことを言えば、だれもが自分のことにしか興味がないです。
他人のことなんてどうでもいいんです。
自分のことを話したいし、聞いてほしい。
自分が面白いことを言って、盛り上がった方が気持ちいいんです。
他人に、なかなか言えない癖
実は…
ひそかに気を使っていること
私は、こんな人です。
見えないところで頑張っている…
など、言えないけど話したいこと、知ってほしいことって実はたくさんあります。

苦労話

上記と一部かぶりますが…
苦労話を自分からする奴はうざいですが…
例えば、男でたまにいます。こういうの…
昨日3時間しか寝てないよ… 仕事でさあ…
最近、めちゃくちゃ忙しくてさあ… 部長が●●でさあ…
取引先が…  出世したら忙しくなっちゃってさあ… とかを延々とやられたらたまりません
自慢話にも聞こえるし
でも、それは、話しくてどうしようもないから言ってしまうんです。
女性からは聞き出してあげましょう!

そして、こういった話題をうまく聞き出すポイントの一つに
自分から話す

というものがあります。
口ベタな人や会話が苦手な人は、「聞き上手になれ!」を従順すぎるほど、固く真面目に実践し
完全に尋問のような形でヒアリングをしています。
それは、完全にウザいです。

例えば、今回のように、効果的な話題は過去の話だ!と知ると

「一番印象に残っている、昔の話とかある?」
「過去で大変だったことある?」
という感じです。

別に、悪くはないのですが、自然な会話の流れで聞くことが大事です。
いきなり、こんなことを聞かれても困ります。

また、恋愛に関しても
男「彼氏いるの?」
女「いないです。」
男「いつからいないの?」
女「半年くらいです」
男「うそ? もてそうなのに、理想高いんだ?」
女「そうでもないですけど…」
男「どんな男がタイプ?」

そこまで悪い会話でないですが、時と場合、状況によります。
自然な会話の流れで聞いていかないと、気持ち悪がられたり、
この人、私を狙っているのかな?
と妙に警戒されるきっかけにもなるので、質問の仕方やタイミングには注意が必要です。

また、彼氏いるの?は聞かなくていいことです。
いたらどうするんでしょうか?
聞かずに、そのまま仲良くなり、女性があなたのことを好きになって
彼氏と別れて、あなたと付き合う。
こんなことが、自然に水面下で起こるようになります。
むしろ、
彼女にいきなりふられた男性は、裏でこういうことが起こっているかもです。

今、彼女がいても、惚れさせ続けなければ、結局は終わりが来てしまいます。

 

今回の書いたことは、非常に重要です。また、本質を理解しないと「がっつく」などのNG行動をしてしまい 、せっかくセックスまであと一歩というところで、音信不通になってしまいますので注意してください。