モテない男

美人を口説きたいという願望は男として当然!

美人を口説きたいとい願望はみなさん持っているかと思いますが、美人の前では緊張してしまったり、恥ずかしかったりと、美女と縁がない男性がほとんどです。

 

どうやったら美人を自分の彼女にできるのか?という疑問は多いと思いますが、思い込みによるところが大きいです。

 

こうした願望などを当サイトで募集すると多くの声を頂くので掲載します。

 

やはり美人と付き合えると一緒に歩いていて他の人から羨ましいそうに見えるから美人は口説きたくなってしまいます。ファッションにこだわりがあればあるほどその傾向は強いと思います。またプライドが高ければ高いほど人に彼女の写真を見せた時によく見られたいからこそ美人を口説きたくなる願望が強くなります。

 

それに美人はずっと一緒にいても飽きないというわけではないですが自分のものにしたという時の達成感みたいなものが美人であればあるほど強くなると思います。芸能人の誰かに似ているなんてケースだったら尚更、人に自慢もできるし一緒にいて嬉しい気分になれます。

一緒にデートできるってことになったらそこからとてもいい気分になれるから美人は口説きたいです。

 

 

“モデルみたいな女の子を電車で見つけると、口説きたいと思ってしまいます。

私は元々モデルっぽいキレイ系の女の子が好きなので、美人を見つけると自分のものにしたいって願望が働きます。また男同士での飲み会の席で
今付き合っている彼女やこの前飲んだ女の子の写真を見せ合った時にやはり美人であればあるほど周りからいいなと思われてちょっと自慢になるから
というのもあって美人が好きです。

 

またちょっと性格が悪くても美人だからしょうがないと思えてしまって逆に美人だということがより引き立つから尚更美人はいいなと思ってしまいます。また美人の子に落ち込んでいる時なんかにちょっとでも優しくされるとなんだかいい気分になれるというのもあるので美人を口説きたいと思います。

 

 

 

 
美人は大抵の場合、男性から声をかけられ慣れしているので、男性をあしらうことがうまいと思います。こちらとしては、最終的にベッドインを目的として、声をかけていくのですが、それも目標に見た場合、なかなか話題のくさびが刺さっていかず、話を先に進めていくことがむずかしいです。そこで、まるで千手観音のように手を変え品を変え、顔色をうかがいながら話題を変えていくのが、平凡ですが私の基本戦術です。その美人の相手の心に刺さる話題をなんとか探りだし、それをつなげていくと、次第にむこうの心が開いてくるのがわかります。別にスマートでなくても、かっこよく振る舞わなくてもOKです。相手はそういうシチュエーションには新鮮味を感じないのですから。経験上いったん心を開き始めれば、後は簡単にベッドインまでたどり着くことができます。
美人は褒めらなれているので褒めてはいけないというのは正論です。

しかし一番は、美人を特別扱いしてしまうそのマインドです。相手も人間ですから、普通に接してほしいのです。なぜか、緊張されるというのは、嫌なものです。壁を感じるわけですから。

関連記事

  1. 僕は変態かもしれません

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP