Pocket

キャバ嬢妄想狩りは、キャバ嬢好きの人にとっては、非常に気になる教材だと思います。

それでは、出水聡氏のキャバ嬢妄想狩りでキャバ嬢を口説いてセックス出来るのか?について解説していきます。まず、教材の提供方法ですが、キャバ嬢妄想狩りは全て音声教材です。

 

情報商材の中では安価で9800円という手を出しやすい価格ではありますが実際どうなのか解説していきます。

 

⇒ キャバ嬢妄想狩りの購入はコチラ

俺は基本キャバクラは行かないのですが、レビューの為にこの教材を買って男二人で早速試してみたところ、アフター出来てお持ち帰りまで出来ました。

 

当然ある程度の恋愛テクニックは必要ですが、素人女性は得意だけどキャバクラでキャバ嬢を落とすのに苦戦しているという人には良いと思います。

 

キャバ嬢妄想狩りのネタバレとレビュー

それでは、キャバ嬢妄想狩りを実際に購入しましたのでネタバレとレビューをしていきます。音声教材で、はじめに~6章までに分かれています。

 

はじめに 5:56

もと普通の女性がキャバ嬢になりトップ1,2になったきっかけについて

みんなヤリモク
キャバ嬢は妄想をさせて男を虜にしている、

1章 指名の方法  12:28

キャバ嬢を落とすには最低限指名しなければなりません。
しかし、一方で指名するということは「あなたに興味がある」=「がっつく行動」となります。

それをどう払拭するのか?という点について書かれています。
どうやって指名するのかいいか?について非常にテクニカルな方法が解説されています。

2章 会話の鉄板ネタ  28:30

普段キャバ嬢はお客を笑わせるのが仕事ですが、それを鉄板ネタで笑わせるというステップです。

 

ネタ以前にテンションの重要性が大切です。それは、単純にノリ良くというもの以外に非常に重要なメソッドがあります。

他の客と圧倒的に違う「ノリ」や「テンション」がどんなもので、どうやって作るかについての解説しています。

 

大切なことは「●●感覚に持っていくことと」と音声内で説明があります。振り返ると、俺がこのノウハウでお持ち帰り出来たのもこの部分の大切さを理解し実践したからです。

 

そして、笑いは重要だけどお笑い芸人のような笑いにならないことがポイントです。この部分も重要です。

 

クイズやなぞなぞなども使い方次第では良いつなぎになるネタです。「●●」のタイミングで使うと良いという説明がありますが、はい、このタイミングにこのクイズは使えますね。

 

注意点についても解説があります。初期段階では絶対にやってはいけない注意点やしてはいけない質問などがいくつかあります。

 

また、キャバ嬢も一人の女性ですし、基本的にはキャバ嬢は自分より年下になります。だからこそしてはいけない、こう振る舞うべきというポイントなどの解説もあって、90%以上の男性がこれをやってしまっていると思います。

 

3章 恋愛スパイス 17:38

会話に恋愛のスパイスを入れるという項目ですが、向こうに食いつかせるというステップです。これをやることでただのお客さんから大きく脱却します。

 

恋愛ギャグを上手く使うという解説があります。さらに使い方の超重要なポイントの説明があるので聞き逃してはダメです。

 

恋愛ギャグ以外にも真面目に語る部分もあります。そこで言うべきこと、言ってはいけないことがあり詳しい解説があります。これは安心感を与えるという視点ですが、いかにキャバクラにはヤリモクの客が多いかということも改めて分かります。

 

上手く女性を妄想操作する為のテクニカルな例も聞けます。

 

番外編として、一人でキャバクラに行って落としまくっていた際のノウハウまで聞けます。一般的にはNGな質問などもしますし、かなりの会話テクニックがないと難しいので再現することは難しいと思われます。

この番外編はノウハウではなく聞き物として聞く感じですね。

 

4章  メールアドレスの交換について  11:42

連絡先の交換も「がっつく行動」になりますので、緻密に行動する必要があります。

音声は数年前のものなので、「メアドGET」という視点で話されていますが、LINEに置き換えれば特に問題はないです。後半では、アフターへの誘い方についても解説があります。ここは非常に重要です。

 

アフターで行くべきお店、行くべきでないお店についての説明もあります。今まで行くべきでないお店に行っていた人も多いと思いますので良い気づきがあると思います。

 

ここまでのノウハウをきちんと実践すればアフターにほぼ確実に来ると断言していますが、これはその通りですね。実際、他のアフターが入っていたのにキャンセルしてこちらに来るということも珍しくないようです。

 

5章  アフターの場所の選び方  5:02

アフターの場所の選び方も重要です。アフターすることが目的ならば自分の好きな場所に行けばいいですが、この後にお持ち帰りするには非常に重要な内容です。

 

これはチームワークも含めての話になります。アフターで行くお店の候補の良い例と悪い例についても触れられているので非常に参考になります。ポイントは「●●のあるところ」ですね。

 

6章  アフターの流れ・会話   28:50

最後の締めの為の流れと会話です。最後の締めとはセックスです。

 

お店の中では基本的には「みんなで楽しむ会話」だったものを、ここでは少し方向転換していきます。

その点について解説されています。

 

そして、お持ち帰りする為にはやはり「エロ」を意識しなければなりません。その為にとある「●●ゲーム」を使うのですが、この「●●ゲーム」へすんなり入る入り方や、超絶効果的な「●●ゲーム」について解説があります。

 

これは秀逸ですね。アフターに行ったはいいけれど、ただ盛り上がって解散というケースもあるかもしれませんが、それを打破できます。

 

最後はホテルへの入り方です。これは理由付けが必要ですが、その部分についてもかなり具体的な方法の解説がありこの手順は再現性が非常に高いですね。

 

また、酔わせることも重要です。強いお酒の飲ませ方についての解説もあるので非常に参考になると思います。そして、必ず酔わせられるお酒についての解説もあります。

 

 

⇒ キャバ嬢妄想狩りの購入はコチラ

 

キャバ嬢妄想狩りを買わない方がいい人、お持ち帰り出来ない人

キャバ嬢妄想狩りを買わない方がいい人は、下記のような人です。

◆現在通っているキャバ嬢がいてその子を落としたい
◆恋愛初心者で基本的な口説きの知識がない
◆キャバクラで指名やドリンクなどに全くお金を使わない
◆会話が苦手で女性を笑わせることが全く出来ない
◆一緒にキャバクラにいく友人がいない

 

キャバ嬢妄想狩りでは、基本的には初見の相手をその日のうちにアフターに持ち込みお持ち帰りするというテクニックです。ですので、すでに通いつめているキャバ嬢がいてその子を落としたいというケースは無理です。

 

その日は無理でも、仲良くなっていれば後日セックスすることも十分可能です。

 

キャバクラに特化した教材ですが、そもそも一般女性をお持ち帰りした経験が複数回ないとこのノウハウだけでは難しいです。何よりもお持ち帰りをしたという経験が大切です。

 

また、キャバクラで指名料や女の子のドリンク代をケチるスタンスの方もどんなノウハウでも口説けないので買わない方がいいでしょう。

 

もちろん大盤振る舞いをする必要はないのですが、最低でも指名やドリンクくらいはご馳走しないと無理です。

 

さらに言えば、女性を笑わせることが必要ですのでそういう意味でも恋愛初心者や会話があまりにも困難な方も無理ですし、キャバクラには友人といくことが基本です。いきなり一人で行くというのは、女性からみたら正直キモイです。

 

このあたりのことが当てはまる方は購入を控えた方がいいでしょう。

キャバ嬢妄想狩りを買った方がいい人、お持ち帰り出来る人

キャバ嬢妄想狩りを買った方がいい人やこのノウハウでお持ち帰り出来る人は下記のような人です。

◆ある程度の女性経験がある
◆素人女性をお持ち帰りしたことが複数回ある
◆友人と行ったキャバでアフターしたい
◆キャバ嬢をとにかく落としまくりたい

以上のような方であれば、キャバ嬢妄想狩りを買った方がいいですし、キャバ嬢をお持ち帰りすることが出来る可能性が高いです。

 

⇒ キャバ嬢妄想狩りの購入はコチラ