蔡東植氏の半年間コーチングマラソンに参加した感想を書いていきます。

 

蔡東植氏は、アダルト・恋愛系で超有名「悪魔の手引書」の作者ですが、現在はこの業界からは引退をしています。現在は、コーチングやカウンセリングなどを行っています。

この半年間コーチングマラソンは蔡東植氏の購入者通信などで案内が来ます。高額ですね。

 

半年間コーチングマラソンとは別に半年間恋愛コーチングがあるのですが、それとは別ですね。

 

この半年間コーチングマラソンは、恋愛に限らず目標達成をするためのコーチングです。最新のコーチングで潜在意識の仕組みを活用したもので、ビジネスやダイエット、英語を話せるようになりたいなどあらゆる目標に対応できるものです。

 

感想としては、非常に濃い半年間を過ごすことができ、目標も達成、次の目標に取り組むことが出来て、充実した日々を送れています。

 

どんなことをやるのかというと、潜在意識の仕組みを徹底的に理解し、目標を追いかけていくときにどんな妨害を潜在意識がしてくるのか?どう対応するのが良いか?というようなことを週ごとの音声教材を聞き込んで行動していきます。

 

月に1回、蔡さんとのスカイプ面談があるのでそこで疑問点なども聞けますし、そのときに必要なことをアドバイスしてくれます。

 

音声は月4本×6か月で24個あるのですが、これが本当に濃いです。潜在意識について知りたかった俺にとっては、まさに欲しかった情報でした。

 

潜在意識の騙し方

3日坊主にならない習慣作りの方法

ドリームキラーについて

モチベーションが下がる理由

モチベーションを保つ方法

自分の中にある答えを引き出す方法

潜在意識の妨害を乗り切る方法

苦しい時の対処法

迷ったときの対処法

などなど、自分自身を成長させたい人にとっては非常に役立つ内容が毎週毎週聞くことが出来るとんでもない濃い内容でした。

 

ただし、これは自分を変える気持ちがなかったり、努力をする気持ちがない人には意味がありません。俺もコーチングを過去に学びましたので、知っていますが、コーチングは万能ではないのです。

 

やる気のない人は、行動しないばかりか音声を聞くことすら止めてしまうでしょう。これは、この半年間コーチングマラソンだけでなく、情報商材全般に言えることですね。

 

情報商材ってどうしても詐欺的な扱いをされがちなのですが、良い内容のものもたくさんあります。あとは、それをどう実践していくかだけです。本来はそのはずなのに、ノウハウコレクターは、読み物として面白いか、惹かれるかという視点だけで、行動もしないで結果が出ないと言っています。

 

そういう意味では、ノウハウコレクターを本気で脱出したい人にとっては、半年間コーチングマラソンは非常に良いですね。しかし、募集は限定的ですし申し込んでも落とされる可能性があります。

 

潜在意識やコーチングについては、俺もかなり勉強したので教えられる部分もありますしブログにも書いていくので読んでください。