Pocket

 

Sai氏のサシ飲みセックスアリジゴクは詐欺?本当にお持ち帰り出来るの?と購入前に悩んでいる人向けの記事です。

サシ飲みセックスアリジゴクは、サシ飲みに誘ってその日のうちに肉体関係を築いてしまうというノウハウです。

内容的には、まさに情報商材という感じでとにかくその日にお持ち帰りしてヤッてしまうための具体的なテクニックに特化しています。この内容を理解すれば高確率でお持ち帰りすることは可能で、再現性は非常に高いです。

ただ、使う人を選ぶというのが唯一の難点と言えます。

今現在、あまりにも女性に相手にされていないというのであれば、正直このテクニックを使ってもお持ち帰りは出来ないでしょう。

 

逆に、ここ何カ月かの間に女性とサシ飲みに行けているという男性であれば、そのサシ飲みを確実にセックスに繋げるための超具体的なテクニックが満載です。

 

そして、サシ飲みセックスアリジゴクの全てを実践しなくても十分です。

現在あなたが女性とサシ飲みまで出来ているのなら、どの部分が原因でお持ち帰りまでたどり着けていないかが、分かるようになると思います。その弱い部分をこのサシ飲みセックスアリジゴクの知識・テクニックを活かせば楽々お持ち帰りができるはずです。

 

⇒ サシ飲みセックスアリジゴクの公式サイトはコチラ

サシ飲みセックスアリジゴクで身に付けられる知識

サシ飲みセックスアリジゴクはサシ飲みからお持ち帰りするのには非常に有効な教材ですが、具体的には下記のような知識が身に付けられます。

◆ヤリ目サシ飲みに適したお酒とその上手な飲ませ方
◆サシ飲みセックスしやすいお店選定法
◆女子を飲みに誘うときのオススメの時間帯
◆自宅に近いお店でアポを取る方法
◆女子にガンガンお酒を飲ませる方法
◆リスクなくボディタッチを進めていく方法
◆超絶効果的な褒め方
◆Hな気分にさせるための具体的なトーク
◆終電を逃した後に取り逃がさない為のテクニック

などココに書いた以上の知識が得られますが、色恋レスのセックスが出来るようになるという点もオススメポイントです。

また、サシ飲みに誘いたいのに「みんなで飲もうよ」と女性から提案されてサシ飲み回避されてしまうこともありがちですが、それを回避するテクニックが書いてありますのでオススメです。

サシ飲みセックスアリジゴクでは書いていない知識

サシ飲みセックスアリジゴクは「ヤリチン」になるために特化したテクニックです。ある程度は女性との出会いがあったり、女性経験があったり、普通に話せることなどが前提です。

◆第一印象を上げる方法
◆飲み以外のデートでのテクニック
◆本命の彼女づくりの方法

こういった部分については書かれていないです。

サシ飲みセックスアリジゴクを買った方がいい人

サシ飲みセックスアリジゴクを買った方が良い人ですが、とにかく「ヤリチン」になりたい人です。
現状のレベルとしては、ある程度女性との出会いがあって、普通に話せるくらいのレベルの人向けです。具体的には、

◆女性と普通に話せるがお持ち帰りが出来ない
◆とにかくお持ち帰りがしたい
◆とにかくヤリまくりたい
◆セフレが欲しい
◆飲みに誘ったはいいけど、おごってバイバイになってしまう
◆飲みへの約束を高確率で取り付けたい
◆飲んだ勢いでヤってしまった後に気まずくなりたくない

現状こんな状態や悩みのある人には超オススメできます。

サシ飲みセックスアリジゴクを買わない方がいい人

逆にオススメ出来ない人はこんな感じの人です。

◆純愛を求めている人
◆女性と全く話せない人
◆お酒が全く飲めない人

純愛を求めて居たり、女性と話すことにあまりにも苦手意識がある人の場合にはサシ飲みセックスアリジゴクではなく、別の教材をオススメします。

お酒が飲めなくても活用できるという風には教材内などにも書いてありますが、基本的にお酒が多少は飲める人向けです。また、お持ち帰りしてとりあえず一発ヤッてしまうということを求めていない人には向かないです。

サシ飲みセックスアリジゴクのレビューとネタバレ

それでは、サシ飲みセックスアリジゴクのレビューとネタバレをしていきます。このサシ飲みセックスアリジゴクは非常に具体的で使えるテクニックが満載です。

1章は、サシ飲みセックスの為の基礎知識です。

女性は酔ったらセックスしたくなるものですが、そこからセックスへの持っていき方があります。そのための基礎知識を真似べます。
酔わせる以外にも重要なポイントが5つあります。ここをスルーしてしまうとお持ち帰りの確率が下がります。

いくつか抜粋すると・・・

◆とにかく酔わせたいときに適したお酒とその上手な飲ませ方
◆お持ち帰りする為のお店の選び方
◆飲み始める時間帯

などは目からウロコだと思います。

2章は、サシ飲みの具体的なテクニックです。

サシ飲みのシーン別に1~5に分類されていて、とても分かりやすく解説されています。それでは、シーンべつにネタバレと解説をします。

シーン1 アポ率の向上

サシ飲みへのアポ率が高まったらそれだけセックスのチャンスが増えます。その為の方法論が理論的かつ具体的に書かれています。

いくつか抜粋すると・・・

◆「みんなで飲もう」を回避するテクニック
◆あなたの自宅近くで飲む為の極悪テクニック
◆彼氏持ちや人妻をサシ飲みに誘うための悪魔のテクニック

などは破壊力抜群ですね(笑)

シーン2 待ち合わせ~飲みはじめ

お持ち帰りが出来るかどうかは、私の経験上待ち合わせで顔を合わせ~店に入るまでで半分は決まっているとも言えます。

なぜかというと、この時に相手の気持ちを上げることが出来ればその後の会話も弾みやすいからです。
ここであまりにも悪い印象だと挽回するだけで時間を使ってしまいます。

その為のテクニックや会話例などが書かれています。

いくつか抜粋すると・・・

◆合流時のオススメのアクション
◆お店を最大限有効活用するテクニック

などは使うべきテクニックです。

シーン3 酔わせながらHしてもいいかなと思わせる

飲み始めたら、酔わせながら今晩Hしてもいいかなと思わせる必要があります。

泥酔しないレベルまでお酒を飲ませるほど理性が崩壊するので良いですし、こちらの魅力を上手く伝え得ることでHしてもいいかなと思われます。

いくつかテクニックを抜粋すると・・・

◆好感度を上げる会話例とテクニック
◆99%の男がやらない早酔いを呼ぶ非常識なテクニック
◆高アルコールのお酒をちゃっかり飲ませる極悪テク
◆距離を一気に縮める自己開示トーク例
◆会話するたびにグイグイ飲ませる、会話の弾ませ方と飲ませ方
◆ボディタッチへ移行する具体的トーク例
◆さりげなく好意を伝えて距離を縮める方法
◆超効果的な褒め方
◆彼氏持ちや人妻の場合のトーク例
◆マジメな女子ほど即日セックスしやすくなるトーク例

などこのあたりから読んで想像すると勃起してきそうな雰囲気が出てきます。ここのテクニックをいくつか抜粋して使えば高確率でお持ち帰りが出来ます。

シーン4 店を出て二人きりの場所へ連れ込む

二人きりの場所へ連れ込む際に必要となるアクションについて詳しく説明されています。

意外とこの密室移動の為の下ごしらえが出来ていない為に逃してしまうケースというのもあります。
ここを抜かりなく行うことで、取りこぼしが防げるのでこれまた必須項目です。

いくつかテクニックを抜粋すると・・・

◆本当に断られない、二人きり密室へ誘導法
◆終電を逃した後ホテルに連れ込む100点満点の誘導法
◆自宅へお持ち帰りする具体的テクニックとトーク
◆拒否が出たときの切り返しの会話例

シーン5 淫乱な気分にさせる

ここまでのテクニックだけでも十分セックスまでたどり着けるのですがダメ押しのテクニックです。

これが出来ると、「相手が本当にHしたい」と思うので「今日は我慢しようと思ったのに●●ちゃんがせがむからHしちゃったじゃん」とHしたのを相手の責任にすることすら出来ます(笑)禁断のテクニックです。

いくつか抜粋すると・・・

◆女子が無意識に興奮して濡れる下ネタトークの会話例
◆セックス中の自分を想像させるトークの会話例
◆他人話を展開して興奮させるトーク
◆親切心につけこむ悪魔の方法

これらは女性からマジのクレームが来そうなレベルですね(笑)これをやられたら女性は確実に濡れてしまいます。

逆に自分の彼女が知らない男に誘われてこんなトークをされないように自分のレベルを上げておかなければなりません。その為にもこういった知識というのは必要だと俺は思います。

 

⇒ サシ飲みセックスアリジゴクの購入はコチラ

 

 

 

サシ飲みセックスアリジゴクの作者のSai(楳之和充)氏とは?

サシ飲みセックスアリジゴクの作者のSai氏は雑誌に顔出しなしですが度々登場している人物です。
SPA!などの雑誌で登場していますので一度は見たことがある人も多いと思います。

 

Sai氏の教材は非常にレベルが高く信用のおける販売者ですので、俺もオススメしています。
また、メールサポートなどの質も高いので購入して質問したい場合なども聞けるのが良いです。

 

たった2万円弱でサシ飲みからお持ち帰りを量産できるのであればかなり安いと思います。
風俗に行く機会があるのであれば、一回行ったと思えば買える値段ですので、とにかくサシ飲みからヤリたいんだという人は絶対買うべき教材です。

⇒ サシ飲みセックスアリジゴクの購入はコチラ